ファームダイアリー

水やりの効率化

カテゴリー: ファームダイアリー果実

image

いちじく畑の散水ホースを塩ビパイプを使って2列(2本)にしていっきに水を4畝分まけるようにしました…!

image

散水ホース1本で両サイドの2畝水やり出来ます。
念のため中央にもホースの口を設けて3列散水出来るようにしています…。

image

いちじくの木160本分の畑全体に水やりするのに…
ホースを使って人力でまくと約3時間!
散水ホースを使えばその分労力と時間を他の作業に充てられます。
image

散水ホースを2本3本に増やすことで時間短縮出来ます…。
(3本で散水している写真)

image

ただ課題は散水ホースの場合、ホースの穴が小さく目詰まりしやすいのと、乾燥するとホースがよじれて再度散水する度ごとに水が出る角度を毎回びしょ濡れになりながら調整してあげる必要があります…。
ゆくゆくは散水ホースではなく散水パイプを各畝に張り巡らせて、散水栓の蛇口をひねるだけで直ぐに確実に水やりが出来るようにしたいです…。

メッセージを送る

  • CAPTCHA