ファームダイアリー

トマト

カテゴリー: ファームダイアリー野菜

image

台風のときに支柱が倒れたり誘引しているひもが切れたりしてなぎ倒されていたトマトたちも、修復したもののそのときに実になっていたトマトがほとんど下に落ち、それからというものぱったりおとなしい状況です…。

image

きゅうりほど枯れている状況ではありませんが、きゅうり同様縦に伸びている分強風をもろに受けているはずなのでダメージが大きいかもしれません。

image

トマトは本来乾燥を好み水やりは必要最小限に抑えるべきなので、定植してからの直接の水やりは7月に晴れが続いた時期の3回だけでしたが、とても順調で沢山収穫出来ていました…。
ただその後の雨続きで吸い部過多によるトマトの実割れ…そして2度の台風による影響が大きかったようです…。
私を指導頂いた親方も昔は露地でトマト栽培をしていましたが、虫、風、雨、温度などの問題やリスクを考えて、今はハウス栽培のみされています。

ただアマユラファームではそういった自然条件も含めて、自然に寄り添い、自然の力と共にその恵みを旬のお野菜として有り難く戴きたいと思います!

時期的にもうひと波トマトの実がつき赤く熟してくれるかもしれないので、もう少し様子を見たいと思います。

メッセージを送る

  • CAPTCHA